東北の名湯・秘湯の紹介とツアー・旅行

東北ツアー・東北旅行を格安でご紹介|出張から家族旅行まで格安ツアーをご用意しています。
TOP>>東北ツアー・旅行>>東北の名湯・秘湯の紹介とツアー・旅行特集

更新日 2012-02-23

おすすめ温泉地から東北温泉ツアー、旅行を探す

酸ヶ湯温泉(青森)

十和田八幡平国立公園の北部にある大岳の西麓、標高約900mに位置する酸ケ湯温泉。名物は千人風呂。総ヒバ造りの体育館のような巨大な建物で、大きな浴槽2つ(「熱の湯」、「四分六分の湯」)と打たせ湯がある。

青森空港から車で約1時間/青森駅からJRバスで約1時間10分 酸ヶ湯温泉前下車(料金 1,500~1,600円)

酸ヶ湯温泉行きツアーを見る

酸ヶ湯

新玉川温泉

新玉川温泉(秋田)

秋田・岩手の県境にまたがる八幡平(火山)の秋田側に位置し、山中の一軒宿だったが、多様な泉質と豊富な湯量と効能から、本格的湯治場として人気が高く、長期で滞在する湯治客も多い。「大噴」(おおぶけ)と呼ばれる湧出口から、pH1.2(日本で一番pHの数値が低い)の強酸性泉(塩酸が主成分)が毎分9,000リットル湧出する。単一の湧出口からの湧出量としては日本一を誇る。大噴の下流側には湯の花を採取する樋が設置されている。

新玉川温泉へのアクセスは、夏期(4/下旬~11/下旬)と冬期(11/下旬~4/下旬)では大きく異なりますのでご注意下さい。
秋田新幹線「田沢湖駅」より、新玉川温泉行き路線バスで約70分、新玉川温泉下車
秋田空港からあきたエアポートライナーで約2時間30分
※11月23日頃から翌年4月下旬まで、国道341号の一部区間が通行止になるため、鹿角市側からのアクセスは不能。仙北市側からも、途中のふるさと会館前から新玉川温泉までの区間は羽後交通の路線バス以外の通行が禁止となり、更に新玉川温泉から玉川温泉までは宿泊客限定で雪上車での送迎となる。

新玉川温泉行きツアーを見る

乳頭温泉郷(秋田)

十和田・八幡平国立公園の乳頭山麓に点在する七湯が「乳頭温泉郷」と呼ばれています。七湯は独自に源泉を持ち、その泉質は多種多様で、合計すると十種類以上もの源泉があります。ぶなの原生林の呼吸によって澄んだ空気の中、温泉を堪能できます。また、山菜やきのこ等自然の恵みも溢れていて、宿で味わうことが出来ます。

JR秋田新幹線田沢湖駅下車、駅前より羽後交通の路線バス乳頭温泉行き終点下車

乳頭温泉郷行きツアーを見る

乳頭温泉郷

秋保温泉

秋保温泉(宮城)

秋保温泉(あきうおんせん)は、宮城県の鳴子温泉、福島県の飯坂温泉とともに奥州三名湯に数えられている。秋保温泉の歴史は古く、今から約1500年前と伝えられ、第29代欽明天皇の病がこの湯により全快され「名取の御湯」の称号を賜る。以来、日本三御湯として全国にその名を知られ、藩政時代には伊達家の入浴場もおかれる。のちには豊かな自然環境とともに庶民の憩いの温泉として広く慕われている。

JR仙台駅より宮城交通特急バスで約45分、一般路線バスで1時間前後。

秋保温泉行きツアーを見る

目的地から東北温泉ツアー、旅行を探す