札幌・小樽観光情報【観る・食べる・泊まるのおすすめ情報&札幌・小樽格安ツアー情報】

TOP>>北海道>>札幌・小樽観光情報&北海道格安ツアーのご案内

札幌・小樽観光情報

札幌市内白い恋人

北一硝子小樽ヒルトン

札幌・小樽観光スポット

札幌・小樽グルメ、お土産

札幌・小樽おすすめホテル

Camera.png札幌エリア観光

札幌・小樽観光情報

札幌・小樽 格安ツアー情報Doticon_red_Blank.pngこちらをクリック

Camera.png札幌時計台

札幌時計台

□料金 : 大人200円、団体(20人以上)180円、小・中学生無料
□アクセス : 地下鉄全線「大通駅」下車徒歩で約5分
□住所 : 札幌市中央区北1条西2丁目
□営業時間 : 8:45〜17:00
 (定休日 : 第4月曜)
□電話 : 011-231-0838
□HP : 札幌時計台 公式サイト


札幌市時計台は、北海道大学の前身である札幌農学校の演武場として明治11(1878)年10月に建築されました。国の重要文化財であり、原型のまま作動している塔時計は日本最古。130年以上もの間時を刻み、鐘を鳴らし続けている

Camera.png大通公園・
  さっぽろテレビ塔

大通公園・   さっぽろテレビ塔

□料金 : 展望台入場料)大人700円
□アクセス : 地下鉄全線「大通駅」下車徒歩で約5分
□住所 : 札幌市中央区大通西1丁目
□営業時間 : 9:30〜21:30
□電話 : 011-241-1131
□HP : さっぽろテレビ塔 公式サイト


大通り公園は地元のオアシスの様な公園で、さっぽろ雪まつりやホワイトイルミネーションの会場としても使用され、さっぽろテレビ塔は、大通公園の最東端にそびえ立つ高さ147.2メートルのテレビ塔は、大通公園のシンボル。展望台からの眺望は、まさに絶景です。

さっぽろテレビ塔

Camera.png北海道庁旧本庁舎

北海道庁旧本庁舎

□料金 : 無料
□アクセス : 「札幌駅」下車徒歩で約10分
□住所 : 札幌市中央区北3条西6丁目
□営業時間 : 8:45〜18:00
□電話 : 011-204-5019


赤れんが」の愛称で親しまれている北海道庁旧本庁舎は、1888(明治21)年にアメリカ風のネオ・バロック様式で建てられ、国指定重要文化財であり内部は北海道の古文書などが収蔵された北海道立文書館として一般開放されています。

Camera.png大倉山展望台

大倉山展望台

□料金 :リフト代往復 大人500円
□アクセス : 札幌駅より車で約20分
□住所 : 札幌市中央区宮の森1274
□営業時間 : 9:00〜17:00
□電話 : 011-641-1972
□HP : 大倉山展望台 公式サイト


昭和47年の冬季オリンピック札幌大会90m級ジャンプの舞台となった場所。標高300mにあるジャンプ競技のスタート地点までペアリフトで登ることができ、展望ラウンジからは、札幌市街や雄大な石狩平野を一望できることから、観光客にも人気のスポットです。

Camera.png白い恋人パーク

白い恋人パーク

□料金 : 大人600円、小・中学生200円
□アクセス : 地下鉄東西線宮の沢駅徒歩10分
□住所 : 札幌市西区宮の沢2条2丁目
□営業時間 : 9:00〜18:00
□電話 : 011-666-1481
□HP : 白い恋人パーク 公式サイト


白い恋人パークは、「白い恋人」の製造工場の見学やクッキー作りが楽しめるお菓子作りの体験工房、オリジナルスイーツが味わえるカフェ、コンサドーレ札幌を身近に感じられる総合サッカー施設などからなる夢の施設です。また、2012年4月にはキャンディ・アート専門店「キャンディ・ラボ」が新しくオープンしました。

白い恋人パーク

Camera.pngサッポロビール博物館

サッポロビール博物館

□料金 : 無料
□アクセス : 札幌駅北口バス7分
□住所 : 札幌市東区北7条東9丁目1-
□営業時間 : 9:00~18:00
□電話 : 011-748-1876
□HP : サッポロビール園 公式サイト


開拓時代そのままの面影を残す歴史的価値が高い赤レンガ造りの建物で、日本で唯一のビール博物館。明治9年の開拓使麦酒醸造所当時からのビール製造の歴史の変遷や北海道開拓の歴史とのかかわりなどを、さまざまな展示物と映像資料で紹介しています。

サッポロビール博物館

Camera.png小樽運河

小樽運河

□料金 : なし
□アクセス : 小樽駅から徒歩10分
□住所 : 札幌市西区宮の北海道小樽市港町

大正時代に沖合いを埋めて造られた全長約1140m、幅約40mの運河。昔は北海道開拓の玄関口で、多くの物資が集散した。運河の南側は幅が20mで、散策路が設けられている。

小樽運河

Camera.png小樽オルゴール堂 本館

小樽オルゴール堂 本館

□アクセス : 南小樽駅から徒歩5分
□住所 : 北海道小樽市住吉町4-1
□営業時間 : 9:00~18:00
□電話 : 0134-22-1108
□HP : 小樽オルゴール堂 公式サイト


明治時代に建てられた赤レンガの建物を利用したオルゴールの専門店。シンプルな箱形から壁掛けタイプまで、約3400種がそろっている。店舗前には蒸気時計がある。

小樽オルゴール堂 本館

Camera.png北一硝子三号館

北一硝子三号館

□アクセス : 南小樽駅から徒歩10分
□住所 : 北海道小樽市堺町7-26
□営業時間 : 8:45~18:00
□電話 : 0134-33-1993
□HP : 北一硝子三号館 公式サイト

明治中期の木骨石張倉庫を改装した北一硝子最大の店舗。店内は「洋のフロア」「和のフロア」「カントリーフロア」に分かれており、それぞれテーマの異なる製品を扱う。

北一硝子三号館

Camera.png日本銀行旧小樽支店 資料館

日本銀行旧小樽支店 資料館

□アクセス : 南小樽駅から徒歩5分
□住所 : 北海道小樽市住吉町4-1
□営業時間 : 9:00~18:00
□電話 : 0134-22-1108
□HP : 小樽オルゴール堂 公式サイト


1912(明治45)年に完成し、「北のウォール街」と呼ばれた当時の小樽の面影を残す歴史的な建物。日本銀行の広報施設として2003(平成15)年5月に開設された。

日本銀行旧小樽支店 資料館

Camera.png北一ヴェネツィア美術館

北一ヴェネツィア美術館

□アクセス : 南小樽駅から徒歩10分
□住所 : 北海道小樽市堺町5-27
□営業時間 : 8:45~18:00
□電話 : 0134-33-1717
□HP : 北一ヴェネツィア美術館 公式サイト

ヴェネツィアに現存する宮殿がモデル。故ダイアナ妃が実際に乗ったゴンドラや色鮮やかなヴェネツィアン・ガラスを展示する。ヴェネツィア製ドレスを着て記念撮影もできる。

北一ヴェネツィア美術館

Camera.png小樽キャンドル工房

小樽キャンドル工房

□アクセス : 小樽駅から徒歩15分
□住所 : 北海道小樽市堺町1-27
□営業時間 : 10:00~19:00
□電話 : 0134-24-5880
□HP : 小樽キャンドル工房 公式サイト


内外の様々なキャンドルとキャンドルグッズを扱うショップ。オリジナルのキャンドル作り体験や、2階のカフェではキャンドルの灯りの中、自家製のケーキが味わえる。

小樽キャンドル工房

Camera.png流氷凍れ館

流氷凍れ館

□料金 : 大人780円、高校生600円
□アクセス : 南小樽駅から徒歩7分
□住所 : 北海道小樽市相生町6-1
□営業時間 : 9:00〜16:30
□電話 : 0134-25-8888
□HP : 流氷凍れ館 公式サイト

氷点下15℃の北海道の真冬の寒さを、年中体験できるアミューズメント施設です。楽しさをテーマに作られた館内には、全長18mの氷のすべり台をメインに、氷の水族館、氷のベッドなど、見て、触れて、体感できる「楽しい!」がいっぱい詰まっています。

流氷凍れ館

Camera.pngニッカウヰスキー余市蒸溜所

ニッカウヰスキー余市蒸溜所

□アクセス : 小樽駅からバスで35分
□住所 : 北海道余市郡余市町黒川町7-6
□営業時間 : 10:00〜16:00
□電話 : 0135-23-3131
□HP : ニッカウヰスキー余市蒸溜所 公式サイト


ウイスキーの発酵、蒸溜、熟成などの製造工程が見学でき、見学後は無料で試飲もできる。敷地内のウイスキー博物館では、国産ウイスキー製造の歴史を解説している。レストランも併設。

ニッカウヰスキー余市蒸溜所

小樽観光おすすめプラン
小樽観光おすすめプラン